通信機専門メーカー、(株)エーオーアールが運営する通信機、気象機器通信販売サイトです
2017年 03月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
定休日のため発送はありません
2017年 04月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
 
 
 
 
 
   店長紹介
 
 
会社紹介
 
弊社は、1978年の設立以来、業務・アマチュア・船舶・航空などの無線通信を
受信するための専用無線機メーカーとして活躍してまいりました。

弊社の無線機は日本国内はもとより、米国国防省・航空宇宙局(NASA)を初め、
様々な受信業務に使用されてまいりました。特に、弊社が他社に先駆けて
1977年に発売を開始した144MHzアマチュア無線専用ハンディートランシーバーは
世界で最初にシンセサイザー方式を採用した画期的な製品でした。

AR2001 に始まるデスクトップ広帯域受信機では、AR3000A、AR5000、AR8600MARK2 
と多くのプロフィールドに採用される実績を積み続けています。
そして、ハンディ型では、AR22、AR33と専用受信機、歴史的名機とされる
AR8000 を世に送り出してきました。

21世紀を迎え、新たなプロ用機器、コンシューマ機器の開発に尽力して参ります。 
創立以来、弊社は絶えず新しい技術に挑戦し、極限の性能を求め続けます。

また1985年以来アメリカDavis Instruments社の気象機器の輸入販売を開始、
学校や研究機関を始めとした多くの方々にご利用いただき、好評を博して
おります。弊社はDavis Instruments社の日本総代理店として、日本国内で
適法に利用できるワイヤレス・ウェザーステーションの販売を行っております。

弊社は2012年開業の東京スカイツリーから約2.5kmの、下町情緒溢れる
東京都台東区に位置します。
また、開発拠点として長崎市に九州R&Dセンター、北米並びにカナダへの戦略拠点と
してカリフォルニア州トーランス市にAOR U.S.A.を設立しました。
 
社名の由来 
創業者であり、現社長 高野茂のアマチュア無線局の呼び出し符号(コールサイン)
JA1AORより名付けられました。  
無線通信の権威 (Authority On Radio communications) の頭文字でもあります。
※当サイトトップページの写真は本社屋上よりの東京スカイツリー側眺望です。


ページトップへ