AIRSPY社SDR製品の取り扱いを開始!R2 & SpyVerterでHFからUHFまでカバー

2022年 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
ゴールデンウィーク休業
2022年 06月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
 

AIRSPY Logo
 


究極のVHF/UHF受信 "Brick"

  Airspy R2

AIRSPY R2は24MHzから1700MHzのV/UHF帯の受信が可能なソフトウェア受信機(SDR)です。
AIRSPY R2は、Rafael Micro R820T2に基づく低IFアーキテクチャと、高品質のオーバーサンプリング12ビットADCおよび最先端のDSPiにより、VHFおよびUHF帯域の受信に新しいレベルのパフォーマンスを可能にしました。
オーバーサンプリングモードでは、AIRSPY R2は信号経路にアナログRFおよびIFフィルターを適用し、ソフトウェアデシメーションを使用してレゾリューションを最大16ビットに拡張します。その結果、R2は素晴らしいパフォーマンスを提供します!

優れた設計と高品質コンポーネントにより、他の廉価なSDRを悩ませるような、スペクトルの中心に発生するIQインバランス、DCオフセット、IFノイズなどはありません。SpyVerter R2アップコンバーターオプションを併用することで、周波数範囲をHFバンドまで拡張することができます。

Airspy R2は、その前身と同様に、事実上の標準SDRソフトであるSDR#(SDRシャープ)を含む既存のすべてのソフトウェアと100%互換性がありますが、SDR-Radio、HDSDR、GQRX、GNURadioなどの多くの一般的なソフトウェア無線アプリケーションとも互換性があります。

 

代表的アプリケーション

VHF / UHF / SHF無線モニタリング
コヒーレントレシーバーアレイ
方向探知
パッシブレーダー
ADS-B、ATC
電波天文学
衛星IF
テレメトリラジオ受信機
ワイドバンドスキャナー
教育
アマチュア無線、など
 

サポートするプラットフォーム

Windows Vista, 7, 8, 8.1 and 10 (For Windows XP, please contact us)
Linux
BSD
Mac OSX

 

技術仕様

受信周波数範囲 24MHz 〜 1700MHz
パノラマスペクトルビュー 最大幅10MHz
IQ出力 10MSPS IQ出力または整数、16ビット固定小数点または32ビット浮動小数点出力
ADC 12ビットADC (最大80 MSPS, U-FL, DCコンバイン, 15kV ESD保護) @ 20 MSPS (10.4 ENOB, 70dB SNR, 95dB SFDR)
CPU Cortex M4Fマルチコアー @ 204MHz max.
IIP3 35dBm IIP3 RFフロントエンド
フィルタリング トラッキングRFフィルタ
雑音指数 42〜1002MHzで3.5dB
周波数安定度 0.5 ppm
外部リファレンス入力 外部クロック入力(MCXコネクタ経由で10 MHz〜100 MHz) 位相コヒーレント無線に最適
RF入力 アンテナ入力 x 1 (SMA、15kV ESD保護)
RF入力レベル 最大+10dBm
動作環境 Windows Vista/7/8/8.1/10,Linux,BSD,MacOS X
ドライバー ドライバー不要、100%プラグ&プレイ
PC推奨環境 3rd gen Intel i3以上, 2GB RAM以上, USB2.0 空きポート1以上
使用温度範囲 −10〜+40℃
 

ハードウェア要件

第3世代Intel i3 2.4 GHz CPUまたは同等品以上
2GBのRAM(独自のOSを実行するために、airspyは1MB程度しかメモリを必要としません)
高速USB2.0コントローラー

弊社が取り扱うAIRSPY製品には日本語取扱説明書が付属します。(但しダウンロード版)
またSDR#等のソフトウェアはダウンロードしてご利用ください。
 

AIRSPY R2  
\26,180(税込)
IM141027001 
 

この商品のお求めは

 
             
 

30MHz以下の世界の全てがここに!

  •   SpyVerter R2

    SpyVerter R2アップコンバーターは、非常に手頃な価格でAirspy R2およびMiniに追加することで周波数カバレッジを拡張し、ハイエンドのアナログ設計によりHF帯での高いダイナミックレンジ、周波数安定性、および感度を確保します。

    このアーキテクチャは、HFスペクトル全体を120 MHz〜180 MHzのVHF帯域に変換するスイッチモードのダブルバランスミキサーに基づいています。LOジェネレータを、 0.5 PPM VCTCXOを備えたプログラム可能な低位相ノイズPLLに置き換え、このVCTCXOの電圧制御により、工場での動作周波数の微調整が可能になります。

    組み込みマイクロコントローラは、PLL(Si5351C)のプログラミングと組み込みDACを介したVCTCXO電圧制御の両方を提供します。DACが安定し、PLLがプログラムされると、マイクロコントローラーはディープスリープモードに入り、受信への干渉の可能性を排除します。

     

    技術仕様

    受信周波数範囲 1kHz ~ 60 MHz
    IF周波数 120MHz –ポジティブイメージ
    テクノロジー スイッチドダブルバランスミキサー
    総変換損失&フィルタリング 8 dB typ.
    IIP3 35 dBm
    局部発振器の漏洩電力 -42dBm typ.
    位相雑音 -122 dBc/Hz @ 10kHz間隔
    RFフィルタリング コーナー周波数65 MHzのRFローパスフィルター(–75dB)
    IFフィルタリング コーナー周波数120/180 MHzのIFバンドスフィルター(–75dB)
    RF入力レベル 最大+10dBm
    リターンロス -10 dB
    消費電流 < 100 mA
    耐入力 250 mW
    バイアスティー電圧 4.2V~5.5V (Airspy R2/Miniから供給)
    リファレンス入力 10MHz内部基準クロック入力
    付属品 バレルコネクタ×2+ジャンパ

     
    AIRSPY SpyVerter R2  
    \8,800(税込)
    IM150321001 
     

    この商品のお求めは

     
                 

    AIRSPY R2とSpyVerter R2をバンドルしたコンボ・セットのお求めはこちらからどうぞ!

     
    •  
       
AIRSPY Logo
当社はAIRSPY社の正規代理店です。

ページトップへ