必要に応じて日射センサーやUVセンサー等のオプションセンサーを追加できる気象観測装置Vantage Pro2
2019年 11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日
振替休日
スマート農業フェアin仙台出展
2019年 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
 
 
 
 
 
 
Vantage Pro2 School
小型軽量でオールインワン・タイプの気象観測装置"Vantage VUE"は風向、風速、気温、湿度、気圧、雨量といった
基本的な気象項目を測定し、データを収集するのに最適な気象観測入門機ですが、お客様の中には
より多くの気象項目を測定したいという方もいらっしゃると思います。
例えば真夏の学校で体育の授業をする際、気温と湿度だけでなく日射量やUV被曝量を測定した上で
熱中症の危険性を判断したいといった時や、農家の方が作物の最適な水遣りのタイミングを計るため、
土中の温度や湿度を計測したいといった場合です。

そんな方にお勧めするのがデービス社"Vantage Pro2(ヴァンテージ・プロ2)"シリーズのウェザーステーションです。
Vantage VUEはオールインワン・タイプで完結していますので、後からセンサーを追加することができませんが、
Vantage Pro2シリーズなら最初はベーシックな風向、風速、気温、湿度、気圧、雨量といったセンサーのみで構成しても
後からセンサーを追加することによって、日射量やUV被曝量、土中温湿度、木の葉の湿り気などのセンサーを追加可能です。

IMSフロリダ校で使用中のVP2

例えばこちらはフロリダ州にあるイモカリー・ミドル・スクールに設置されたワイヤレスVantage Pro2プラスですが、
スクールカラーにペイントされたこのVP2は日射センサー、UVセンサーを備え、猛暑日の時や、逆に寒冷時に学生がどのくらいの時間
屋外で運動を続けられるか、どのタイミングで休憩を取るべきかを決定するために気象データをモニターしています。
これによって管理者は実際の現場の気象条件を知ることによって学生の安全を守っています。
またフロリダ州ポート・セント・ルーシーのサウスポート・ミドル・スクールでは学生と先生、両親の全コミュニティのために
気象データを集めています。学校コミュニティは気象データをオンラインに掲示することによって、学生や両親が授業の時や
放課後の活動のためにどんな服装をするべきかを判断するのにリアルタイムの気象データを利用しています。(写真提供:STEM)

Vantage Pro2プラス・ウェザーステーションは科学、テクノロジー、エンジニアリングや数学などを結合して毎日の授業に
リアルタイムに届けることができます。たとえ生徒が幼稚園児だとしても、逆に高校3年生だとしても、いろいろなベネフィットを
得ることができるでしょう。学校の管理責任者や施設マネージャー、安全管理者、スポーツのコーチといった方々にも
ポジティブなメリットをお届けできるはずです。

農業イメージ
 
それでは農業分野でVantage Pro2ウェザーステーションを利用することにはどんな利点があるのでしょうか。

作物被害のリスクを最小限にすることで最大の収穫を得るために、ウェザーステーションを使って天気を監視してみましょう。
ソイルモイスチャー・プローブ(土中湿度センサー)を使用して土壌の湿度を測定し、畑中の水分の蒸発散をモニターすることで
プラント内の水需要が見て取れ、灌漑の意思決定が劇的に改善されることでしょう。

非常にに入手しやすく、正確で、耐久性があって使いやすいウェザーステーション"Vantage Pro2"は、
手ごろな価格と信頼性で、世界中の農地で利用されています。箱を開けてから数分で、ウェザーステーションの設置を
完了することができ、あなたの求める気象データをリアルタイムに表示させることができるはずです。

Soil Moisture Slider

特定のニーズを満たすために 様々なセンサーを選んでインストールすることでカスタマイズする自由度が
Vantage Pro2にはあります。柔軟で拡張性の高いVantage Pro2シリーズに必要に応じてセンサーを
組み込んであなたのスペシャルなVantage Pro2を構成してください。

例えば収穫に大きな影響のある日射量を測るために日射センサー(6450)を加えてください。(あらかじめ日射センサーと
UVセンサーを組み込んだVantage Pro2プラスもご用意しています)土壌の水分量を計測するにはリーフウェットネス/
ソイルモイスチャー/温度ステーション(6345JP)をワイヤレス式Vantage Pro2(6152JP)と組み合わせてください。
リーフウェットネス/ソイルモイスチャー/温度ステーションは単体ではセンサーが付属していませんが、
ニーズに応じてセンサーを選んでカスタマイズし、1台のステーションに2台のリーフウェットネス・センサー、
4台のソイルモイスチャー・センサー、4台の温度プローブを接続可能です。
またサードパーティー製の互換センサーを利用することも可能です。

Vantage Pro2_Vantage Connect
 
測定した気象データは携帯電話網やインターネットを通じて取得することも可能ですし、現在の気象状況を
グラフィックに一望することもできます。ソーラーパワーを利用したワイヤレス・セルラー・オプションを使用すれば、
遠隔地に設置したウェザーステーションから気象データを集めるための柔軟性を提供します。
もうケーブルを引き回す必要はありません。

また、簡単に気象データや危険な事象についてのアラート(警報)をフィールド・スタッフや、コンサルタント、顧客を含む
必要な方々とシェアすることも可能です。無料のiPhoneまたはAndroidアプリを使用してスマートフォンやタブレットで
現在の気象データを確認することも可能です。

Vantage Pro2にはケーブルを使用して集積センサー部(ISS)とコンソール表示器を接続してデータを表示させる
ケーブル式Vantage Pro2と、電波により集積センサー部で測定した気象データを飛ばし、コンソール表示器で受信する
ワイヤレス式Vantage Pro2があります。有線でデータを送る分、ケーブル式Vantage Pro2の方が安定して使用できますが
ケーブルの引き回しに手間がかかる場合があります。ワイヤレス式ではその手間はありませんが、電波を使用しますので、
周囲の電波状況の影響を受ける場合があります。また電波は直進する性質がありますので、障害物があった場合、
電波の到達距離が短くなる場合があります。弊社で輸入しているワイヤレス式Vantage Pro2は日本国内の電波法による
技術基準適合証明を受けた適法な商品ですので、免許や登録等の手間がかかりません。
 
※ウェザーステーション・シリーズのデータ活用について詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

   WeatherLink_screenshot 
 
 

ウェザーステーションVantage Pro2シリーズは搭載しているオプションセンサーに応じて最もベーシックな
ケーブル式Vantage Pro2(6152C)から、24時間駆動循環ファンまで搭載したワイヤレス式
Vantage Pro2プラス(日射/UV/ファン付)モデル(6163jp)までご用意しています。
 
最もベーシックなタイプのケーブル式モデルです。
ウェザーステーションVantage Pro2(ケーブル式)  
\120,312(税込み)
6152C 
 

この商品のお求めは

             
Vantage Pro2 cabled
  •  
     
 
ワイヤレスタイプをご希望の方はこちらの商品をどうぞ
ウェザーステーションVantage Pro2(ワイヤレス式)  
\144,612(税込み)
6152JP 技適マーク取得商品
 

この商品のお求めは

             
Vantage Pro2 cabled
  •  
     
※商品に取付用ポールは含まれておりません。ポール付三脚またはポールキットを別途ご用意ください。
davis_logo当社はデービス・インストゥルメンツ社の日本総代理店です。

 

ページトップへ